地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、大田原の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

大田原の地域情報サイト「まいぷれ」大田原市

野菜直売所

野菜直売所

農家さん直売の新鮮野菜が安価で手に入る素敵ショップです。

道の駅 那須与一の里(大田原)  9:00~17:00

2004年5月にオープンした大田原市待望の道の駅。野菜直売所も大型で種類豊富です。
イチゴの季節には、一面のイチゴ、たけのこのシーズンには、たけのこがたくさん!中でも初たまごは人気で9時のオープンから1時間程度で売れ切れてしまいますよ。鉢植え植物も豊富です。
大田原特産白美人ねぎは、ジェラートにもなっていますよ!おためしあれ!
1月、2月及び12月の毎週月曜日 (祝日の場合はその翌日) 【年末年始の休館】 1/1~1/3

疎水の郷(那須塩原市 西那須野町)   年中無休 9:00~16:00

米に野菜に花にチーズ…とにかく種類が豊富!平日でも1日500人は訪れる人気スポット。
栃木産のコシヒカリ、大笹牧場の乳製品もおいてあり、さらに季節ごとに切花も完備!とうふや納豆もあるのでスーパー気分で新鮮な野菜をゲット しよう!
遠方の方でも、当店の美味しいミネラル米等をご注文頂けます!!是非ご覧になって下さい!!
米・野菜産直販売の「そすいの郷」のサイトへはこちらより

道の駅明治の森黒磯 (那須塩原市 黒磯)月曜定休 夏8:30~17:30 冬9:00~16:30

青木別邸の隣に位置する道の駅明治の森には、野菜直売所のほかにレストラン、パンやさんがあります。
旬の野菜は毎朝豊富に入ってきますが、昼前には、大方売れてしまいますよ。野菜、切花、乾物類も豊富。観光地に近いせいか、お土産類もありますよ。

浅香直売所(大田原市) 年中無休  9:00-17:30

つけもの豊富!注目の野菜のお値段は、つけものの『大根の浅漬け』が¥200~、『きゅうり古漬け』が¥100~と、お買い得!
 また、野菜直売所ですが酵母フランスパンというものもありました。こちらは¥150~です。
 そして、大田原名物で忘れてはならないのが白美人ねぎ!ほっそりと他のねぎに比べてもすごく白く、上品な感じ。1束¥140です。この写真では…分かりにくいですね…
切花も豊富にありますよ!!

道の駅伊王野 野菜直売所

伊王野のみちの駅内にある直売所です。こちらの写真は『ホダ木』というものらしいです。しいたけ、なめこ、それにくりたけというきのこ(フライやけんちんに良く合うそうです)の木です。
¥350で購入して育ててみるのもおもしろそう!
 他には、季節物の野菜に加えて手作りのかぼちゃまんじゅう(2個入りで¥250)や、りんどう湖ファミリー牧場の乳製品も取り扱っているなど、みちの駅ならではの品数。

クロップスさむらい塚(大田原市 湯津上) 土日のみ営業 09:00~15:00

湯津上にあるさむらい塚古墳の目の前です。出荷者のおばちゃん達が店番をしています。漬物を食べていたり、とっても気さくな雰囲気。
 炭酸まんじゅう(かあちゃんまんじゅう)が5ヶ¥350でお買い得。柔らかくてどこよりも安い!
また、鉢植えの花などもあります。季節ごとに かわります。シクラメン¥500~など。
また、出荷者達の手作り小物(お稽古バック等の布製品)も\300~で販売中。

久那瀬農産物直売所 (那珂川町 馬頭)

花が沢山あるのが特徴です。クロッカスは球根8個でなんと¥200の安さ!他にもヒヤシンスやパンジーなどの可愛らしい花に加え、なんと鉢植えの梅もありました。苗木も販売していて、花の豊富さが目を引きます。
店のおじさん達が、これまた気さくな方々で。…おかげでクロッカスを購入してしまいました~♪
本当、スーパーよりもこういった店を利用する事っていいですね…。

黒羽くらしぼ館 ふるさと物産センター (大田原市 黒羽)

 くらしの館という、今はめずらしいわらぶき屋根の家が敷地内にあります。 
水の代わりに酢を使用した酢まんじゅうもおすすめ。5個で¥400です。鮎も人気があり、甘露煮は1年中あります。直売所内の食堂おにぎりは絶品です。自然の恵みいっぱいの黒羽産のお茶と一緒にめしあがれ!

夏季限定で店頭で鮎の塩焼きも販売!はうう、おいしそ。

なかがわ水遊園直売所 (大田原市 湯津上) 

6町村共同直売所(湯津上村、黒羽町、南那須町、馬頭町、小川町、烏山町 )。強力なバックアップ(?)のもとにあります野菜直売所。その名のとおりに湯津上村の村木は柚子 。たくさんとれます。
 写真の漬物は、柚子入り白菜漬け(バケツ入り)です。1杯¥700。生の柚子も5個パックで¥200。また、身体にいい紫いもシリーズあり!ようかんが¥200、まんじゅうが¥100。

馬頭道の駅 (那珂川町 馬頭) 09:00~18:00 冬期(09:00~17:00)

みちの駅内にある直売所。ドライブがてらに立ち寄るのもよろしいかと…
こちらの直売所は観光バスが停まるほど人気があり、年商○億とか…!
初春に出始める野菜は『葉わさび』です。おひたしにして食べるとおいしい。と、横に置いてあった『葉わさびのおいしい調理法』というパンフレットに書いてありました。1束¥200です。
しもつかれも販売していまして、他県から来られた方が、興味を示して買って行く姿も。 また、こちらの直売所隣の食堂で、しもつかれを召し上がることができます。いのしし丼というのもあります。

城の湯温泉直売所 (矢板市)

品数豊富!更に珍品豊富の直売所。温泉が近いので(目と鼻の先)、一風呂あびて野菜を購入というコースも楽しめます。
 矢板市は、りんご農家が多い!おかげで直売所にはりんごりんご。…矢板市の特産品らしいです。
 写真は変形大根。なんだかビミョーな形してたので、撮影!こちらは1本¥100です。…購入するのも、なかなかオツですなぁ。そして、天然の自然薯も。1m以上の長さのものもあり。1本¥1,000

湯けむり天狗直売所 (大田原市 湯津上)

外観は、民家度120%なので、通り過ぎないで下さい。ああ、場所といい、駐車場が広いの等で分かるでしょう…多分。
週末だけの営業でも地元の人々で賑わっています。とにかく新鮮で良心的!また、閉店がPM3:00と早いので、午前中に行くのがベスト。午後だと、品物が無くなっている場合も見受けられます。
 青物葉類が豊富!!ほうれん草、からし菜、かぶ、セリ、小松菜等 は¥100~。梅干の甘酢漬けもおすすめ。1袋¥400です。

道の駅やいた(矢板市) 9:00~18:00

2011年4月末にオープンした道の駅矢板は、矢板市役所前にあります。
地元産の野菜や果物等を販売する農産物直売所や、地産地消のメニューを提供する農村レストランつつじ亭、矢板まるごとエコハウスなどが楽しめます。この夏オススメなのは、つつじ亭前の売店で販売している「りんごソフトクリーム(300円)」です。使用されているのは、もちろん矢板名産のりんごです
  • 野菜直売所

    農家さん直売の新鮮野菜が安価で手に入る素敵ショップです。